ユエンフィールド 様

青色申告らくだプロ


打ち込むだけの簡単な操作で、複式簿記を作成
無理なくできる青色申告で、ハードルの高い電子申告もクリア!

 

ユエンフィールド

原 誠治様

宅配水のサーバー器機メンテナンス業を営む原 誠治様は、青色申告のソフトとして『青色申告らくだプロ』を選択。帳簿の作成が大幅に楽になり、電子申告にも成功されました。

 

オフィスに、家庭に、安心な飲料水を提供する
ユエンフィールド

原 誠治様が運営されるユエンフィールドは、大手宅配飲料水メーカーのウォーターサーバー器機をメンテナンスするのが主な業務。オフィスや飲食店をはじめ、一般家庭でも愛飲されている宅配飲料水が、いつも快適に利用されるようにするお仕事です。
「サーバー器機のメンテナンスは、1年に1度行っています。ユエンフィールドは、主に新宿と中野地域を担当。1日に約6件程度のお客様を訪問させていただいています」(原様)

ユエンフィールドの収益モデルは、メンテナンスを行った件数分の料金をメーカーに請求し、支払いを受けるというもの。通信費や交通費、メンテナンスに必要な工具などが、自費でまかなう備品扱いとなります。従業員は原様と奥様の2名です。

 

友人の勧めで『青色申告らくだプロ』を導入
最初の青色申告から『らくだ』でスタート

ユエンフィールドが業務を開始したのは2009年の7月から。第1回目の青色申告は2010年(2009年度分)で、『青色申告らくだプロ』を使用して行われました。
「実は、以前にも自分で事業をしていたことがあり、その時も複式簿記で青色申告を行っていました。その頃はエクセルを使って計算表を作っていました。と言っても、経費を分類して入力しておくというレベルですが。それを基に、確定申告の資料を作成していました」(原様)
2009年にユエンフィールドを立ち上げた当初も、以前と同様にエクセルを使って計算表を作成していたという原様。個人事業者に対して青色申告の指導を行う行政サービスを活用しながら、青色申告を行う予定でした。
原様から青色申告を行うという話を聞いたご友人から、「こんなソフトがあって、便利だよ」と勧められたのが『青色申告らくだプロ』とのこと。原様はご友人の勧めを受けて、2009年の年末に『青色申告らくだプロ』を導入されました。
「最初は特に期待するわけでもなく、勧められるままに使い始めました。しかし、使ってみると大変便利なことがわかり、『らくだ』を使って青色申告を行いました」(原様)

 

簡単な操作で、経理事務の時間を大幅に短縮!
『らくだ』を活用して、苦労しながらも電子申告をクリア

「最初こそ、マニュアルを見ながら簡単な設定を行い、過去のデータをすべて入力するという手間がありましたが、その後は、毎月ただ必要な数字を打ち込むだけ。操作はとても簡単ですね。経理事務にかかる時間がずいぶん短縮されました」(原様)
ご自分でエクセル関数を駆使して計算表を作成されていた原様だけに、『青色申告らくだプロ』の簡単さには驚かれたご様子です。

現在では、伝票や領収書をまとめておき、月初に入力をされるというスタイルを確立。集計表や経費帳などで必要経費を確認するなど『青色申告らくだプロ』の機能を活用するほか、家賃・固定電話・光熱費などの家事按分の割合が簡単に設定できることにも便利さを感じておられるようです。
『青色申告らくだプロ』によって経理上の事務処理が大幅に効率化された原様は、電子申告にも挑戦。同梱の『電子申告の達人』を使って、2009年度の青色申告を電子申告で行いました。「『らくだ』は簡単でしたが、電子申告は大変でしたね。住基カードを作成して、国税庁にe-Taxの申請をして、カードリーダーを購入して…と、非常に煩雑でわかりにくいことが多く、苦労をしました。しかし、前段階のデータ作成が『らくだ』で完成していることもあり、なんとか電子申告に成功しました」(原様)
初年度で電子申告のノウハウを確立された原様は、今後も電子申告で、より効率的に青色申告を行われるご予定です。

 

経営が安定している時だからこそ、将来を考える
複数事業の簿記作成・一括申告にも便利な『らくだ』

これまでも、いくつかの職種・業種を経験されてきた原様。「気軽に兼業ができる」という個人事業者のメリットを活かす可能性についても、考えるところがおありのようでした。
「今、ユエンフィールドは、ある程度経営が安定しています。そんな時だからこそ、将来的な発展のプランを考えるタイミングでもあるかと思います。新しい事業が商品を扱うものである場合には、仕入れや販売などがより煩雑になるでしょう。そんな状況でも、『らくだ』なら簡単に帳簿が作成できると確信しています」(原様)
兼業して複数の事業を行う場合でも「『らくだ』には非常に期待している」と、原様のうれしいお言葉。確かに、もし他の事業を兼業された場合でも、『青色申告らくだプロ』なら安心です。原様が感じておられるように楽に帳簿が作成できることはもちろん、別事業で帳簿を分けて作成しても、ひとつにまとめて申告することができます。

また、さらにお安くなった新しい『青色申告らくだ』の価格(9800円/税込)をお伝えした所、「3,000も安く?大丈夫ですか?」と大変驚かれたご様子。実質3,000円の価格ダウンは、ご利用される個人事業者の方々の手に少しでも届きやすくなるようにとの、当社の精一杯の誠意です。連続して使い続けていただいているお客様には、さらにお値引きもあります。
ユエンフィールド代表の原様のように、不景気の中でも堅実に仕事をされて、さらに発展を目指す個人事業者の方々。『らくだ』『かるがる』シリーズのBSLは、原様をはじめとする個人事業者の方々を、使いやすくて低価格な業務ソフトを提供させていただくことで応援し、共に発展していきたいと考えています。

 

青色申告ソフトのご紹介>>