.

弊社製品のインボイス制度(適格請求書等保存方式)への対応について、以下のとおりご案内いたします。

インボイス制度への対応について

令和5年(2023年)10月1日から、複数税率に対応した消費税の仕入税額控除の方式として適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)が導入されます。適格請求書等保存方式のもとでは、税務署長に申請して登録を受けた課税事業者である「適格請求書発行事業者」が交付する「適格請求書」(いわゆるインボイス)等の保存が仕入税額控除の要件となります。(令和5年(2023年)9月30日までの間の仕入税額控除の方式は、「区分記載請求書等保存方式」です)

弊社製品「販売らくだシリーズ」および「かるがるできる販売」では今後、「適格請求書」の要件を満たす伝票の作成機能を搭載した「対応版プログラム」をご提供する予定です。(現在の製品仕様は「区分記載請求書等保存方式」の要件を満たす伝票様式です)

提供時期は現時点では未定ですが、制度開始(令和5年(2023年)10月1日)に十分間に合う時期にご提供いたします。(2022年後半~2023年前半頃を予定) 提供開始の時点で製品の「保守サービス」期間中のお客様へ、追加料金なしで「対応版プログラム」をご提供いたします。提供の詳細は、決まり次第このページでお知らせいたします。

補足事項

本ページのご案内は、2021年9月時点の法令等に基づいています。今後の法改正等および通達等によっては、内容が変更となる場合がありますので、ご了承ください。

関連情報

2021/10/1

  • 本ページの記載内容は、予告なく変更される場合があります。