「かるがるできる給料20」および「給料らくだ20普及版」は、源泉徴収票の手入力と印刷が可能です。年度の途中から導入した場合でも、記載する金額等をお客様ご自身で計算していただき、計算後の金額を入力することで対応できます。

「給料らくだプロ20」は、年末調整に対応し、年度の途中から導入しても、年末調整を行えます。扶養親族等の情報や、過去に遡り各社員の支払い済みの給与・賞与明細書を月ごとに作成しておくことで、社員ごとの給与・賞与明細書を自動的に集計し、扶養控除額や年税額を自動計算します。

一方、過去の給与データを入力し直さない場合は、年末調整時に過去の給与データを前職所得として計算して手入力することで対応することも可能です。本来、前職所得の入力欄は、年の途中で入社し前職で給与所得があった場合に使用しますが、この欄に年度のはじめから導入時点までに支払った給与・賞与金額を手入力することで、導入時の作業量を少なくしつつ年末調整を行えます。