以前のバージョンと比べ、以下の機能強化や改良が加えられています。

「かるがるできる販売20」

新しい保守サービスに対応

2019年5月から開始した新保守サービスに対応しました。
新保守サービスについてはこちら

「区分記載請求書等保存方式」に対応

2019年10月からの「区分記載請求書等保存方式」に対応し、税率ごとに区分した合計を自動的に記載します。
また、伝票明細内に軽減税率8%の税区分が含まれている場合に、自動的に備考または8%税率合計行に「※軽減税率品目」である旨を記載します。記載場所は備考または8%税率別合計行のどちらかを選択でき、記載内容は任意に変更可能です。

電卓の複数税率に対応

電卓画面に[税率設定]ボタンを設け、「税率1」「税率2」の2つの設定欄から10%と8%など複数の税率を設定できるよう改良しました。

Windows 10 バージョン1903に対応

Windows10 バージョン1903に対応しました。

「販売らくだ20普及版」

新しい保守サービスに対応

2019年5月から開始した新保守サービスに対応しました。
新保守サービスについてはこちら

「区分記載請求書等保存方式」に対応

2019年10月からの「区分記載請求書等保存方式」に対応し、税率ごとに区分した合計を自動的に記載します。
また、伝票明細内に軽減税率8%の税区分が含まれている場合に、自動的に備考または8%税率合計行に「※軽減税率品目」である旨を記載します。記載場所は備考または8%税率別合計行のどちらかを選択でき、記載内容は任意に変更可能です。

電卓の複数税率に対応

電卓画面に[税率設定]ボタンを設け、「税率1」「税率2」の2つの設定欄から10%と8%など複数の税率を設定できるよう改良しました。

伝票の印刷機能を強化

各種伝票の印刷時に特定の行属性だけを印刷する、印刷内容のカスタマイズ機能を追加しました。

Windows 10 バージョン1903に対応

Windows10 バージョン1903に対応しました。

「販売らくだプロ20」

新しい保守サービスに対応

2019年5月から開始した新保守サービスに対応しました。
新保守サービスについてはこちら

「区分記載請求書等保存方式」に対応

2019年10月からの「区分記載請求書等保存方式」に対応し、税率ごとに区分した合計を自動的に記載します。
また、伝票明細内に軽減税率8%の税区分が含まれている場合に、自動的に備考または8%税率合計行に「※軽減税率品目」である旨を記載します。記載場所は備考または8%税率別合計行のどちらかを選択でき、記載内容は任意に変更可能です。

電卓の複数税率に対応

電卓画面に[税率設定]ボタンを設け、「税率1」「税率2」の2つの設定欄から10%と8%など複数の税率を設定できるよう改良しました。

伝票の印刷機能を強化

各種伝票の印刷時に特定の行属性だけを印刷する、印刷内容のカスタマイズ機能を追加しました。

合計請求書の自動作成機能の強化

複数の得意先宛に作成した伝票を一つの合計請求書にまとめて発行する際、合計請求書に取り込まれる個々の伝票を識別するための情報を各伝票合計(明細上のグループ小計行)に記載できるようになりました。記載できる内容は、取り込まれる個々の伝票に記載されている宛名情報(「会社名」・「部署名」・「個人名」・「得意先名」)です。さらに、記載される宛名情報の前後に、フリーテキストを挿入することも可能です。

Windows 10 バージョン1903に対応

Windows10 バージョン1903に対応しました。