「かるがるできる販売20」および「販売らくだ20普及版」は、合計請求書を手動で作成することができます。ただし、合計請求書を自動的に作成して締め処理を行う機能はございません。

上位版製品「販売らくだプロ20」は、合計請求書の自動作成に対応しています。得意先や期間等を専用のウィザードを利用して入力するだけなので、簡単に合計請求書を発行することができ、前回請求額や入金額も取り込むことができます。さらに、締め処理の後に入力し忘れた取引が見つかった場合でも、簡単な操作で後から内容を追加することも可能です。