Microsoft WindowsOS への対応状況 : 「はじめて使う」シリーズ(販売終了製品)
はじめて使うシリーズ XP 2000 NT4.0 Me 98 95
はじめて使う給料 (*,※1,2) (*,※1) (※1)
はじめて使う販売 (*,※1,2) (*,※1) (※1)
はじめて使う出納 (*,※1,2) (*,※1) (※1)
◎・・・対応
○・・・最新リビジョンへのアップデートにより対応
△・・・制限あり(動作を確認しましたが運用には一部制限があります)
*・・・製品の発売開始後に、対応OSに追加されました。
※1・・・管理者権限が必要です。
※2・・・一部のメーカー製Windows XPプリインストールのコンピュータにおいて、プリインストールされている他のアプリケーションとの組み合わせにより、製品のセットアップができない、または製品が動作しない場合があります。
(本表に記載の無いOSについては非対応です)
pagetopページの最初へ
 OS別の注意事項
WindowsXP WindowsXP Home Edition / Professional / Media Center Editionのみが対象です。
WindowsXP Professional x64 Editionは対象外です。
WindowsXP Tablet PC Editionでの利用は、弊社サポートサービスの対象外です。
ユーザーの簡易切替には非対応です。
2014/4/9をもってMicrosftによるサポートが終了となりました。
Windows2000 Windows2000 Professionalのみが対象です。
Windows2000 Serverは対象外です。
2010/7/13をもってMicrosoftによるサポートが終了となりました。
WindowsNT4.0 WindowsNT Workstation4.0のみが対象です。
WindowsNT Serverは対象外です。
2004/12/31をもってMicrosoftによるサポートが終了となりました。
WindowsMe 2006/7/11をもってMicrosoftによるサポートが終了となりました。
Windows98 Windows98 Standard Edition / Second Edition が対象です。
2006/7/11をもってMicrosoftによるサポートが終了となりました。
Windows95 2001/12/31をもってMicrosoftによるサポートが終了となりました。

Windows
共通事項

Microsoftによるサポートが終了したOSは、その時点で弊社サポートサービスの対象外となります。
アップグレードインストールしたWindowsでの利用は、弊社サポートサービスの対象外です。
プリンタへの印刷を行うには、ご利用のWindowsに正式に対応したプリンタドライバがインストールされている必要があります。
Virtual PC等の仮想環境上での利用、Intel CPUを搭載したApple社のMac上での利用、サーバー用のWindowsでの利用は、弊社サポートサービスの対象外です。
※本ページの記載内容は、将来予告無く変更される場合があります。
2015.10.1
pagetopページの最初へ