平成29年4月分からの雇用保険料率改正への対応について
 
「給料らくだ8」
「かるがるできる給料6」
 
平素は弊社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。
このたび、平成29年4月分より雇用保険料率が改正されることになりました。
改正内容等と弊社製品の対応について、下記のとおりご案内申し上げます。
 
 改正内容
平成29年4月分より雇用保険の料率が改正されます。
 
雇用保険料の被保険者負担割合は、平成29年3月31日までは、一般の事業が「4/1,000」、建設業等が「5/1,000」となっていましたが、平成29年4月1日より、それぞれ「1/1,000(0.1%)」ずつ引き下げられます。
これにより被保険者負担割合は、一般の事業が「3/1,000」、建設業等が「4/1,000」となります。
 
 対応版について
弊社では、「給料らくだ8」シリーズ、「かるがるできる給料6」の各製品にて、新しい保険料率への自動変更機能を搭載した対応版プログラムをご用意いたします。
 
●「保守サービス」の期間中のお客様
2017年4月時点で「無償3ヵ月保守サービス」、「年間保守サービス」のサービス期間中のお客様には、「対応版プログラム」を2017年4月3日より無償でダウンロード提供しております。更新プログラムをダウンロードして製品を更新してください。
更新方法について下記のページをご参照ください。
 
現在使用中の製品を、最新のプログラムに更新(アップデート)するにはどうすれば良いですか?
 
●「ダブル保守(旧:メディア提供)」および「トリプル保守」の期間中のお客様
2017年4月時点で「年間保守サービス(ダブル保守(旧:メディア提供),トリプル保守)」のサービス期間中のお客様には、上記のダウンロードによるご提供に加えて、「対応版プログラム」のCD-ROMをお送りいたします。(2017年5月および6月からサービス期間が開始となるお客様も、送付対象となります)
2017年4月13日までに、「対応版プログラム」のCD-ROMの発送を完了しておりますが、万が一、お手元に届いていない場合には、お手数ですが弊社サポートセンターまでご連絡ください。
 
>>サポートセンターへのお問い合わせ
 
<ダブル保守(旧:メディア提供)・トリプル保守のお客様への送付物見本>
 
●「保守サービス」の期間が終了しているお客様
2017年3月以前に「保守サービス」の期間が終了しているお客様は、ぜひともこの機会に「保守サービス」をお申し込みください。メインメニューの[サポート]タブ内にある、[アップデート]アイコンをクリックして表示される画面からお進みいただきますと、「保守サービス」の申し込み手続きが行えます。「保守サービス」の提供が開始となりました際に、「対応版プログラム」をご提供させていただきます。
 
このたびの改正は、平成29年3月31日に国会にて可決・成立し、平成29年4月1日より施行されました。法案の可決・成立後、「対応版プログラム」のCD-ROMをお送りするまでには、しばらくのお時間をいただいております。何卒ご了承ください。
お客様の4月分の給与計算業務を行われるタイミングによっては、CD-ROMの到着が間に合わない可能性がございます。お急ぎのお客様は、CD-ROMの到着を待たずにダウンロードにてプログラムを更新していただきますよう、お願い申し上げます。
 
 ご案内
●保守サービスの確認方法
「給料らくだ8」シリーズ、「かるがるできる給料6」のメインメニューの[サポート]タブ内にある、[アップデート]アイコンをクリックして表示される画面にて、お客様の「保守サービス期限」をご確認いただけます。
 
●その他の発売終了となっている旧バージョンの製品をご使用のお客様
「給料らくだ」シリーズ、「かるがるできる給料」の旧バージョン(発売終了製品)をご使用のお客様は、最新製品「給料らくだ8」シリーズ、または「かるがるできる給料6」へのバージョンアップにより、今改定への対応を含め、所得税・社会保険・マイナンバー制度など最新の各種改正等に対応いたします。バージョンアップのお申し込み方法につきましては、下記のページでご確認ください。
 
旧バージョンを使用していますが、バージョンアップするにはどうしたらよいですか?
 
2017.4.3
2017.4.18 更新